Ubuntuのインストーラディスクを作成したい!!!

スポンサーリンク


本記事ではUbuntu Serverのインストールディスクを作成する方法をまとめました。
Ubuntu Desktopではないので注意してください。



目次



やりたいこと


下の画像の様にUbuntu ServerのインストーラをDVDディスクで作成することを目指します!




事前準備

1.DVD/Blu-rayディスクの準備

インストーラのサイズが800MB以上あるのでCDディスクでは足りません。
インストーラとして使用するので、お持ちのパソコンや周辺装置の環境に合わせて購入してください。



実現手順



手順1.Ubuntuインストーラをダウンロードする


Ubuntuインストーラとして、ISOファイルをダウンロードします。
日本のサイトはDesktopしかインストーラがなかったため、本家からダウンロードします。


以下のURLにアクセスする

Ubuntu is an open source software operating system that runs from the desktop, to the cloud, to all your internet connected things.


『Download xx.xx now』をクリックする



『Ubuntu Server』をクリックする



『Download』をクリックする

LTS版の方がサポート期間が長いので、LTS(Long Term Support)を選択する。


ダウンロード先を指定する

適当なフォルダをダウンロード先に指定して、ダウンロードする。
※ダウンロード先は後で参照するので、分かりやすいところ(例えばデスクトップなど)に保存してください。



手順2.ISOファイルをDVDに書き込む


Windows ディスク イメージ書き込みツール起動する

上でダウンロードしたISOファイルを右クリックして、『プログラムから開く』→『Windows ディスク イメージ書き込みツール』を選択する。


DVD-RWをDVDドライブにセットする



『書き込み』をクリックする

書込み用ドライブを確認し、『書き込み』をクリック


『閉じる』をクリックする

『正常に書き込まれました。』を確認し、『閉じる』をクリック

以上で、ubuntu用インストーラのディスク作成は完了です。



まとめ


Linuxの勉強用にubuntuを動かそうと思い、いらないノートパソコンをubuntu化するためにディスクインストーラを作成しました。
ubuntuの導入を検討している方のご参考になればうれしいです。

しぐれがきとしては、今後はubuntu系の記事を書ければと思うのですが、インストーラ用意したはいいのですがどうも使おうとしていたノートパソコンのHDDがいかれてしまったようで、、、
今は仮想環境でLinuxを動かすことを検討しています。そこらへんも含めて、Linux系の記事を今後書けたらと思います。

以上!!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
Powered by YSKTEC.COM