はてなブログをTwitterに自動投稿をさせよう

スポンサーリンク

はてなブログでは投稿後に手動でTwitterに投稿することはできたのですが、予約投稿をさせたときに投稿と同時には投稿できなかったので、Twitter自動投稿機能を有効にしました。
本記事ではその方法をまとめます。

目次

ゴール


はてなブログで予約投稿をさせたときに投稿と同時にTwitterで投稿されるようにすることを目指します。

必要なもの

必要なもの 価格(円)
1 PC ピンキリ
備考 インターネット接続可能なこと
2 はてなブログのアカウント 無料
備考
3 Twitterのアカウント 無料
備考

はてなブログでのTwitter自動投稿方法


はてなブログで予約投稿をさせたときに投稿と同時にTwitterで投稿する方法をまとめます。

外部連携サービスの有効化


はてなブログのホームにアクセスし、右上にある設定をクリックします。

ユーザ設定ページが表示されるので、上部にある外部アプリケーション認証をクリックします。

外部アプリケーション認証の画面が表示されたら”はてなのサービスから、外部のアプリケーションを利用する”をクリックします。

はてなのサービスから、外部のアプリケーションを利用するのページが表示されたら、”アカウントを認証する”ボタンをクリックします。

Twitterアカウントを認証するページが表示されたら、”Twitter認証画面にすすむ”ボタンをクリックします。

Hatenaにアカウントの利用を許可しますか?ページが表示されたら、”連携アプリを認証”ボタンをクリックします。

すると、現状ブラウザでログインされているTwitterアカウントが自動で選択されてアカウント登録されます。

これでTwitterでの自動投稿するための外部連携サービスを有効化できました。
次の章以降で正しく自動投稿されるかチェックしていきます。

Twitter自動投稿の設定方法

自動投稿するためには投稿ページで右側にあるメニューで設定します。
設定方法を以下にまとめます。
①.右側のメニューの歯車マーク(編集ボタン)をクリックします。
②.投稿日時を指定して”指定日時で予約投稿する”ボタンをチェックします。
③.公開と同時にシェアするメニュー欄で”Twitterに投稿”ボタンをチェックします。
④.Twitte投稿時のメッセージ内容を編集します。
(デフォルトで「はてなブログを投稿しました。 #はてなブログ」というメッセージが入力されています。)
⑤.記事内容を記載します。
⑥.すべて記載できたら、”予約投稿する”ボタンをクリックします。

自動投稿の確認


上の自動投稿の設定方法の画像の記事をテスト用で投稿しました。
すると、指定した時刻にTwitterに自動投稿されていることを確認できました。
また、自動でTwitterカード化もされていました。

まとめ


SNSからのアクセスは多いので、効果的な時間にSNSへ投稿させることでより大きなアクセスが見込めます。
本記事で紹介した予約投稿機能で指定時刻にTwitterに投稿できるようになるので、アクセスが見込める効果的な時間帯を狙った投稿ができるようになります。
ぜひお試しください。

以上!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
Powered by YSKTEC.COM